追悼イベント

トリビュート 石川忠 R.I.P. Chu Ishikawa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Spread the love

昨年2017年12月21日、音楽家・石川忠が病気で逝去されました。

彼は『鉄男』を始めとする塚本晋也監督作品のほとんどの音楽を手掛け、今年公開の遺作『斬、』では、第51回シッチェス・カタロニア国際映画祭の最優秀音楽賞を受賞しました。一方、『鉄男』以前からツァイトリッヒ・ベルゲルダーにおいてメタルパーカッションの新境地を開き、日本のインダストリアルミュージックに大きな足跡を残してきた彼は、Der Eisenrostを結成して国際的な活動を展開するとともに、儡忠(RAICHU)というユニットでも注目されてきた。

まもなく一周忌を迎える石川忠を偲ぶため、塚本晋也監督をはじめとする映画関係者、バンドメンバーや音楽関係者が集まり、彼の偉大なるキャリアを振り返るとともに、彼が生涯をかけて追求したメタルパーカッションの激しくも美しい金属音や変幻自在のサウンドをとことん堪能したい。

「石川忠さん、安らかにお休みください。あなたが生み出したサウンドが宇宙の彼方にまで届きますように」

石川忠プロジェクト Twitter @chukeikaku
HP http://ishikawachu.xyz

ドミューンwebsite

トリビュート 石川忠 R.I.P. Chu Ishikawa
日時:12月4日(火)19:00 – 24:00

19:00 – 20:30
第1部「映画サウンドトラックメーカーとして、『鉄男』からほとんどすべての塚本監督作品の音楽を手掛けた」

出演:塚本晋也、川原伸一、本橋康行、ケロッピー前田

20:30 – 22:00
第2部「メタルパーカッショニストとして、ツァイトリッヒ・ベルゲルターからアイゼンロストや儡忠へ」

出演:宮田(NEU)[ツァイトリッヒ・ベルゲルター]、Bara[ソドム]、清水郁雄[儡忠,カイライバンチ]、関伸一[Der Eisenrost]、Mistress MAYA[Midnight★Mess]、川原伸一[Der Eisenrost]、本橋康行、ケロッピー前田

22:00 – 24:00
第3部「音で偲ぶ石川忠ワールド」

DJ Mistress MAYA
LIVE (soundtracks by 石川忠) 関(Voice+effect)+川原伸一(Synth&Effect)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*